logo
Home

耳 を すませ ば 続編

実写映画『耳をすませば』公開延期 コロナ影響で海外の撮影中止に. 『耳をすませば』続編私は耳をすませばが大好きなんですが、続きがあれば見てみたいと思うのは私だけですかね~?(笑) お互いの道を歩み、二人の約束がどうゆう風に果たされたのか. 「耳をすませば」 実写版の公開日や前売り券発売はいつ? 「耳をすませば」の実写版公開が決定しており、ダブル主演で清野菜名さんと松坂桃李さんが出演することがわかりました。では実写版映画はいつ公開されるのか気になります。. あの、聖司君のプロポーズが素敵すぎて二人が別れたらショックすぎますよね。。。 ということで、まずは原作のチャックです!. 主人公の月島雫の10年後(24才)のキャストは、清野菜名さんです。 映画は、中学3年生の時、聖司との出会いから描かれますから、中学生のキャストは子役がやります! 雫は読書が大好きで、小説家志望だったけれど、恋も夢も中途半端なまま大人になっています。. 柊あおいさん原作の「耳をすませば」には「耳をすませば 幸せの時間」という続編が出版されています。 ですが、 ファンが期待する その後については描かれていません。. 漫画 耳をすませば.

キャッチコピー:「好きな人が、できました」最後にこちらが、「耳をすませば」の公式キャッチコピーになり、糸井重里氏が考案したコピーです。 以上、名言・名セリフ集でした。. 「耳をすませば」は私の大好きなジブリ映画の一つです!自転車の二人乗りは憧れて、友達と坂道でマネした事もいい思い出です(^^)もちろん、女の子同士でなのでロマンティックな感じはありませんでしたが(笑) 耳 を すませ ば 続編 なんと、続編が実写版映画で公開されるそうです!物語は二人の10年後が舞台. 耳をすませばの映画以降には続編で『耳をすませば 幸せな時間』という. . ジブリ映画「耳をすませば」は少女漫画誌『りぼん』で1989年8月号から4回に渡って連載されました。 映画が誕生するきっかけになったのは1989年の夏。 宮崎駿監督たちが信州の山小屋で新企画のための合宿をしていたところ、姪が読んでいた漫画に掲載されていたことがきっかけです。 そのとき宮崎駿監督は鈴木敏夫プロデューサーと「バランスの良い作品だな」「この物語の最後はどうなるか」と話し合ったことが、ジブリ映画『耳をすませば』が生まれるきっかけになったそうです。 原作漫画の方は、当時の『りぼん』の風潮とは会わず、全4回で完結となりました。 原作も映画も、本の貸出カードを通して存在を意識するようになった少年少女が、 思春期のさまざまな葛藤にもまれながら、初恋の気持ちを育んでいく、 という大筋のエピソードは変わりません。 映画では、さらにその時代の風潮や思春期のリアルな葛藤が盛り込まれており、老若男女に受け入れられる作品へと変化しています。. 実写映画もジブリアニメ映画と同じ、中学生時代から始まります! 中学生3年生で読書好きの雫と聖司が、本の貸し借りカードの名前でお互いの存在を知って出会う! いつも同じ本を借りていて、度々見る「天沢聖司」の名前に妄想が膨らみます。 しかし、本を忘れたときに偶然出会った男の子に読んでいる本を笑われて、妄想とは違う印象が最悪の出会いになります。 アニメでは本に挟んだ「カントリーロード」の替え歌の「コンクリートロード」の歌詞を聖司に「コンクリートロードはやめたほうがいいと思うよ」と言われ笑われて出会います。. 他の登場人物のキャストは、「個性豊かなキャストが集結」と発表されています。 雫の親友の原田夕子や男友達の杉村、両親や姉の汐、聖司の祖父の西司朗などがいます。 監督は、『ROOKIES 卒業』(09)『ツナグ』(12)『記憶屋 あなたを忘れない』など数々の感動作・ヒット作を生み出してきた平川雄一朗氏さんです。 松坂桃李さんがスゴすぎると話題の映画「娼年」を無料で見れる方法あります。 松坂桃李さんのシャワーシーンやきわどいシーンが満載の娼夫役ですが、女性の悩みを癒す愛について知る大人の映画です。 そんな映画「娼年」を無料で見る方法あります。.

ある日、雫はいつものように図書館へと向かう途中に、電車の中で不思議な太った猫(ムーン)を見つけて、追いかけているうちにロータリーの前にある小さな古道具屋「地球屋」に辿り着きました。 店内には、猫の男爵の人形「バロン」や古いからくり時計など、さまざまな興味深い品物があって、店主の老人・西司朗に紹介してもらって楽しい時間を過ごしました。. 猫の恩返しは耳をすませばの続編? 耳をすませばで雫は聖司の影響を受け、物語を書いています。 その物語の主人公は地球屋に置いてあるバロン! そして実は 猫の恩返しは雫が書いた物語 とされています。 ちなみにこれは スタジオジブリの公式設定です!. 気になるんです!気になりません?? とても気になります。しかし、どのようなストーリーになったと. 僕自身あとで知ったのだが、この作品は、都内で実在する場所やお店をモデルとして、作中の舞台設定がされているらしい。 ということで、ココでは、映画の舞台となった聖地(ロケ地)について、以下にまとめてみた。 1.

. 「耳をすませば」の続編は可能か? 写真は我が家にあるバロンの縫いぐるみで、「猫の恩返し」での姿から作られた製品です。 ところで映画「耳をすませば」には、良く見るとまだ完結していない物語が残されています。. 「天沢聖司の夢」映画版では、聖司は「ヴァイオリン職人」になることが夢ですが、原作版では「画家」になることが夢となっています。 3. 耳をすませばの10年後だって話があるならアニメで観たかった。 せっかくの超名作の続編なのにいきなり実写化じゃ感情も入ってこないんじゃ.

昨年のニコニコ生放送でのひとコマ。 耳 を すませ ば 続編 「耳をすませば」の続編があったらどうなりますかの質問に対しての 雫役の本名. りぼん』1989年8月号 - 11月号にて連載。 1990年、りぼんマスコットコミックスにて単行本化。 年、文庫本(コミック版)にて発売。. See full list on yutori-kun. 耳をすませばその後の続編とは?? 耳をすませばを初めて見たとき、雫と聖司君は将来結婚するものだと疑いませんでした!笑. Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and 耳 を すませ ば 続編 耳 を すませ ば 続編 the world on YouTube. 「主人公:月島雫や天沢聖司の学年」映画版は、中学3年生となっているが、原作版では中学1年生となっている。 2.

「恐れることはない。遠いものは大きく、近いものは小さく見えるだけのことだ。」 by バロンしずくの創作した物語の中で、バロンが言うセリフだが・・自分にとって届かないモノだったり、遠いところにある存在は大きく見えてしまい、 逆に、自分が持っているモノは、ちっぽけに見えてしまうが、実際はどちらも対して差は無い。といった意味合い。 6. 「本を読んでもね、この頃、前みたいにワクワクしないんだ。こんな風にさ、上手くいきっこないって、心の中ですぐ誰かが言うんだよね。」 by しずく 2. 「耳をすませばの舞台の聖地(ロケ地)となった、京王線沿線の聖蹟桜ヶ丘(せいせき 耳 を すませ ば 続編 さくらがおか)」東京多摩市にある「聖蹟桜ヶ丘」は、京王電鉄本社や京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターなどがあることから、京王グループの拠点となっている場所です。「耳をすませば」のモデルとなった街としても有名で、聖蹟桜ヶ丘駅の西口広場にある交番横には「耳をすませば モデル地案内マップ(中央商店会・作)」が設置されている。→ 聖蹟桜ヶ丘 散策マップ 3.

The novel "耳をすませば続編【二次創作】" includes tags such as "耳をすませば", "文学" and more. “耳をすませば”の続編“耳をすまして” 第一幕 夢への旅立ち 空港搭乗ゲート前 中学を卒業した聖司は高校には進学せず、イ. そして、聖司が雫と結婚の約束を交わしてから10年後になりました。 中学3年生だった2人は、25才になっています。 雫(清野菜名)は、遠距離恋愛のままの聖司との間に距離が生じていました。 夢だった小説家を諦めて、出版社で児童小説の編集者になっていました。 本を売るために必死な毎日を過ごしていて、夢を追い続けて海外で暮らす聖司との間には、いつの間にか距離が生まれています。 しかし、中途半端な大人になってしまった雫が、忘れていたあの頃の気持ちを取り戻していきます。 ジブリアニメ映画のその後としては「猫の恩返し」は、雫が書いた設定になっています。 この辺の設定がゾクゾクしますね! このことも映画で描かれるのでしょうか? 10年後は、オリジナルストーリーです! 最近のドラマや映画では、夢を諦めて挫折して立ち直る作品が多いです。 雫もそのように描かれてますが、聖司は画家になったのでしょうか。 画家になることは容易ではないので、もしかしたら聖司も画家を諦めて、絵画の修復師になってたりしないでしょうか。 画家や修復師になって、日本と海外を行き来する? また2人が結婚してハッピーエンドを願っていますよね! しかし、海外と日本でお互いを高め合いながら頑張っていく、別居婚や事実婚の可能性も高い! 最近のドラマや映画は衝撃的な展開があります! 撮影のクランクインは2月中旬で、クランクアップは3月の予定です。 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントと松竹の初の共同配給となります。 年春には松坂桃李さんのサイコパス的なドラマが放送されます。 ドラマ・微笑む人のキャストとあらすじ!原作と最後の結末が違う!犯人は仁藤?にはネタバレあります。 松坂桃李さんがスゴすぎると話題の映画「娼年」を無料で見れる方法あります。 松坂桃李さんのシャワーシーンやきわどいシーンが満載の娼夫役ですが、女性の悩みを癒す愛について知る大人の映画です。 そんな映画「娼年」を無料で見る方法あります。. 雫の父親と母親の言葉父:「雫のしたいようにさせようか、母さん。一つしか生き方がないわけじゃないし。」母:「うーん。そりゃあ私にも身に覚えの、一つや二つはあるけど。」父:「よし雫。自分の信じるとおり、やってごらん。でもな、人と違う生き方はそれなりにしんどいぞ。何が起きても、誰のせいにもできないからね。」個人的には、この雫のお父さんの言葉が「MVP」かなと思います。 7. (出典:「耳をすませば」公式) 実は作中歌の「カントリーロード」も、ジブリ映画の独自設定です。 雫が歌詞を考えたり、地球屋でおじいちゃん達と歌ったり。 聖司のヴァイオリン職人という夢とリンクして、映画に彩りを添えています。 大人がどこか照れくさくなってしまような歌のシーンも、コンクリートロードの替え歌も、原作のほんわかしたファンタジーに、生き生きとした現実味のある世界観を持たせてくれています。 この曲が、観た人の心に強く印象を残すのも映画ならではないでしょうか。 物語の中に音楽のチカラを自然と盛り込んだ手腕は、さすがジブリだなぁと感服しました。 ストーリーともぴったりで、4話しかない原作がここまで膨らんだのも、この曲の力も大きいのでは、という気がしています。. 続編『耳をすませば 幸せな時間』では?小説版を見てみるとすっきりするかも. 「作中に出てくるネコ:ムーンについて・・」性格がイヤらしく、ふてぶてしい特徴をもったムーンですが、原作版のムーンは黒猫で、さらに「ルナ」という姉猫も登場しています。映画版では、同じジブリ作品の「魔女の宅急便」に黒猫(ジジ)が出てきているため、被るのが嫌・・といった理由で、宮崎駿が却下したらしいです。 5.

『耳をすませば』のエンディングに隠された秘密! あの通学路風景は実は「 」を描いてた 【天沢聖司という男】『耳をすませば』あるある70連発! 【閲覧注意】誰も知らない『耳をすませば』の秘密「天沢聖司と雫は結婚したのか?. 。 アニメで10年後をジブリが作るならすんごい見に行きたい!. 同じ作者さんの 耳をすませば の続編、耳をすませば 幸せな時間 も良いよ — 年1月27日. 原作にある中学生時代に加えて、25歳になった10年後の姿を描きます。 アニメは95年に公開されてます、実写版は25年たった年に公開だけど10年後という設定です。. 年4月21日 10時00分. 「私背伸びしてよかった。自分のこと前より少し分かったから。私もっと勉強する。だから高校へも行こうって決めたの。」 by しずく自分の夢のために精一杯努力した結果、自分はまだまだだと分かり、今やるべき必要な事を再確認した時のセリフ。 4.

まずは、「耳をすませば」のあらすじについて、ザッと以下にまとめてみました。 以上です。 耳 を すませ ば 続編 ・ ・ ・ また、僕が個人的に印象的だった、各登場人物の名言・名セリフについて、以下にまとめてみました。 1. 「その他、モデルとなった実在する聖地(ロケ地)」・雫が、図書館へ近道する際に駆け下りる階段・月島一家が住む団地(アパート)・杉村が雫に告白する神社・街を一望できる、秘密の場所等々、、詳しくは、以下の記事にてまとめているので、確認してみてください。 参考元 : RETRIP:「耳をすませば」のすべてがここに!舞台となった「聖蹟桜ヶ丘」はとても素敵な街だった 以上です。 ※「聖蹟桜ヶ丘」は、僕の住んでる所から、30分もあれば行ける距離なので、近いうちに上記の舞台を聖地巡礼してみたいと思います。 (誰か、誘って~~!!). (出典:「耳をすませば」公式) 上記のキャラ図を見ていただければわかる通り、原作と映画では主人公2人の兄・姉の人物像が大きく異なります。 原作は、月島姉妹・天沢兄弟の4人がメインキャラクターの爽やかな恋と青春を描いたドラマなんです。 聖司の兄・航司は雫が「天沢聖司」の正体に気づくための大きな伏線となっていますし、 原作の航司と雫の姉・汐は同級生で、ほのぼのとした交流の末、最終的に結ばれました。 (出典:「耳をすませば」公式) さらに原作で雫は、「聖司が恋したのはお姉ちゃんではないか」と勘違いしてしまう描写があります。 耳 を すませ ば 続編 まさに少女漫画の王道展開ですよね(笑) そこが映画では一変。 姉・汐は、夢見がちな雫を叱責し、将来をきちんと考えるリアリストとして描かれました。 原作では様々なエピソードの根幹に"初恋"の要素がありましたが、 映画では雫と聖司を取り巻くキャラクターたちをリアルな存在にすることで、深みのある思春期の物語へと変えています。 航司と汐、この2人の変化がもっとも原作と映画の違うところだと思います。. 日本を代表する青春ラブストーリーアニメ「耳をすませば」。これはジブリにとっては初となる、少女漫画が原作の長編映画である。 作中では主人公の雫と同級生の聖司が結ばれてハッピーエンドで終わるのだが、そんな彼らの「その後」について噂が絶えない。 果たして約束通り結婚できた. 学校では、雫の親友の夕子がラブレターを渡されて、返事を聞きに来たのが杉村(雫の男友達)で、杉村のことが好きな夕子はショックを受けます。. それが「続編疑惑」である。 猫の恩返しは耳をすませばの続編ではないか?と囁かれているのだ。 耳をすませばの主人公だった「月島雫」はご存知だろう。 月島雫が耳をすませばの作中で描いた作品の中にも「バロン」が登場する。.

本編中、聖司が読んでいた とある本が、のちに『千と千尋の神隠し』を産み出した。年7月に全国公開されたジブリ映画:「千と千尋の神隠し」原作・脚本・監督を「宮崎駿」が務め、大ヒットを記録する作品だが、宮崎は、原作・脚本を作るさい、ある書籍に強い影響を受けたという。それが、『霧のむこうのふしぎな町(柏葉幸子著)』という本。実は、この本、「耳をすませば」の後半、雫が小説を書くために図書館で資料を書き写している際、それを待っている聖司が読んでいた本が、『霧のむこうのふしぎな町』になります。この本は、のちに宮崎がアニメ化しようと熱望したが叶わず、形を変えて出来上がった作品が『千と千尋の神隠し』なのである。ちなみに、『霧のむこうのふしぎな町』のストーリーは、小学6年生の女の子:リナが、ある夏休みに、霧の谷の森を抜けて不思議な町に行くというファンタジー物語らしい。 3. 「あたし、書いてみてわかったんです。書きたいだけじゃダメなんだってこと。もっと勉強しなきゃダメだって。」 by しずく 3. 耳をすませば続編実写、粗筋見たんだけど、なんで距離できてる上に小説家諦めてるんじゃい! — こよ 年1月13日. 原作は、『好きな人の好きな人はお姉ちゃん』という成分を含め、初恋の甘酸っぱさが詰まった優しい物語でしたが、 ジブリ映画では、聖司の暴走する思春期や若気の至りをマシマシで詰め込んだ傑作ですね。 大人が赤面して悶えてしまうのは、ここに理由があるのではないかと(笑) 原作と映画を比べると、 話の筋はほとんど一緒なのに、シーンの使い方や周囲のキャラの違いでここまで見え方が変わるものか! とびっくりします。 アニメ映画を見たことがある人は、ぜひ原作も読んでみてください。 最後までご覧いただき、ありがとうございました! ↑本編は中学1年生の雫と聖司の物語。全1巻。 下記は中学3年生になった雫の続編が描かれています↓. 耳すまの続編は?漫画&映画タイトルとあらすじ解説! では、続編について紹介していこうと思います。 漫画と映画でそれぞれの続編があるようです。 早速紹介しますね! 漫画:耳をすませば ~幸せな時間~. 耳をすませばに出てくる「地球屋」。年にオープン予定のジブリパークにできるとのこと! 地球屋の下で、ライブとかも開催されるかな? 楽しみですね♪.

漫画と小説はほぼ同じ内容なのですが、原作漫画は『 耳 を すませ ば 続編 耳をすませば 幸せな時間 』という柊あおいさんの作品となります。 果たしてこの作品には雫と聖司の「 その後 」は描かれているのでしょうか?. 「雫の姉と、聖司の兄」映画版では、聖司の家族は祖父しか出てきていませんが、原作版では兄:航司(こうじ)がいて、しかも、聖司の兄と、雫の姉:汐(しほ)は恋人として付き合っている設定になっています。映画版の最初の方で、汐が雫にポストカードを渡すシーンがありますよね。。原作でも同じようなシーンがあり、その相手は聖司の兄となっています。ちなみに、雫の姉は、原作では高校生だが、映画では大学生であり、性格もかなり異なっている。映画版では、しっかり者で活発的。いいかげんな性格の雫に、口うるさく叱っているシーンが多いですが、原作版では、母親やしずくと似たような性格になっています。(忘れっぽく、うっかりモノ) 4. 耳をすませばの続編はあるのか? ジブリとしての続編ならば、 「猫の恩返し」ではないでしょうか。 劇中で雫が書いていた小説 「バロン 猫の男爵」 が. See full list on hinanoto. まだ結婚できない耳をすませば — つちや 年1月13日. 「耳をすませば」の続編 「幸せな時間」とはどのようなストーリーなのでしょうか? 元が少女漫画なので、単なる猫好きの自分には買いに行くのが恥ずかしいので・・・ あと、「猫の恩返し」の原作とアニメの違車に関する質問ならGoo知恵袋。.

「雫が通っている学校」本編中で、雫が通っている学校は「小金井市立小金井第一中学校」がモデルとされている。・小金井市立小金井第一中学校:公式ホームページ 2. ジブリ映画の「耳をすませば」には、原作版(漫画)が存在し、映画版は、この原作をもとに作られた作品です。 原作版(漫画)は、「柊(ひいらぎ)あおい」という女性作家が書いており、「りぼん」という雑誌で、1989年8月号 ~ 1989年11月号 の期間に連載され、1990年2月に単行本(全1巻)が発売されています。 そして、1996年2月には、その続編となる「耳をすませば -幸せな時間」も発売されています。 映画版は、最初の一冊目の内容をもとに作られていますが、キャラクター設定やストーリー構成など、いくつか相違点があります。 ということで、ココでは、原作版と映画版の違いについて、以下にまとめてみました。 1. (出典:「耳をすませば」公式) 雫が恋する少年・聖司は、映画では『ヴァイオリン職人』を目指していますが、じつは原作では『画家』を目指しています。 『ヴァイオリン職人』はジブリ映画の独自設定です。 さらに、映画の聖司は将来のために留学するという進路を持っており、目標に向かってしっかり歩もうとしている印象がありました。 しかし、原作では、聖司も雫と同類のファンタジーな世界観の小説が好きな、どちらかといえば空想を好む存在です。 その気持ちを「絵」で表現している聖司が、雫には『自分だけのステキな世界を持った男の子』に見えます。 「自分も何かしたいけれど、どうすればいいのかわからない」とモヤモヤする雫が惹かれる恋愛面でも大きな要因でもあるんです。 原作と映画、恋愛として惹かれていく理由が似ているようでやはりどこか違います。 この部分は原作を読めば読むほど、深く考えてしまう部分ですね。 (出典:「耳をすませば」公式) 映画では、聖司をしっかりと進路に向けて歩む少年として描くことで、 進路に葛藤する雫との対比を浮き彫りにし、思春期に夢に挑む少年少女の姿を躍動的に表現していました。 原作のほんわ. 「耳をすませば」の続編 「幸せな時間」とはどのようなストーリーなのでしょうか?元が少女漫画なので、単なる猫好きの自分には買いに行くのが恥ずかしいので・・・あと、「猫の恩返し」の原作とアニメの違いも教えていただけないでしょ.

See full list on araiguma-books. 「耳をすませば」原作と映画では、設定や物語が異なっています。原作は、続編もあります。 — Ring 年1月27日. · 漫画・コミック - 「耳をすませば」の続編 「幸せな時間」とはどのようなストーリーなのでしょうか? 元が少女漫画なので、単なる猫好きの自分には買いに行くのが恥ずかしいので・・・ あと、「猫の恩返し. 『猫の恩返し』は、しずくがのちに描いた物語である。年7月に全国公開されたジブリ映画:「猫の恩返し」この作品は、しずくがのちに描いた物語とされている。そのため、「耳をすませば」で有名な「バロン」が、『猫の恩返し』にも再登場します。また、「猫の恩返し」の原作:「バロン 猫の男爵」も、柊あおいさんが執筆しています。 2. 猫の恩返しは耳をすませばの続編なんですか? 猫の恩返しは耳をすませばの続編なんですか? 続ではないですが関連しています。主人公(だったっ??)の猫が耳をすませばに登場してます。どっちにしても原作者は同じですね。柊あおい先生です。. 「作中で出てくる、ロータリーや地球屋」こちらは、雫がムーンを追いかけているうちに辿りついた「ロータリー」と「地球屋」のモデルとなった場所やお店になります。また、ココも聖蹟桜ヶ丘駅から歩いて行ける距離になります。「地球屋」のモデル・・・「桜ヶ丘 邪宗門(じゃしゅうもん)」という喫茶店だったが、年10月に店主の逝去に伴って廃業となり現在は無くなっている。・桜ヶ丘 邪宗門:公式ホームページちなみに、「地球屋」のモデルでは無いが、ロータリー付近には「ノア」という喫茶店があり、店内にはファンが自由に書き込みできる「耳ノート」というファンノートが設置されており、店内にはバロンの人形も置いてある。・ノア洋菓子店:公式情報サイト 4. · 「耳をすませば」はジブリ映画の中でも特に恋愛色が強い異色な映画です。 その為、物語のその後に対する様々な憶測が飛び交いました。 恋愛色強めの珍しいジブリ映画「耳をすませば」。 ぜひ大好きな方と一緒に観てみて下さいね。. 僕がまだ当時小学生の頃、TVのロードショーで、複数のジブリ映画を観た事があったのだが、その中で最も記憶に残っていて面白いと感じたのが、この「耳をすませば」だった。 他にも、ラピュタやトトロ、ぽんぽこや紅の豚等、ロードショーを観ていた記憶はあるのだが、どんなストーリーでどんな内容だったのか・・・といった記憶がほとんど無かった。 そして今現在、大人になってみて、今一度ジブリ作品を一から観ていこうと決め、観ていったところ、なんとなくその理由が分かった。 『耳をすませば』という作品は、ジブリ映画の中では非常に珍しいファンタジー性の薄い作品だ。 物語は、中学生(思春期)の女の子にありそうな、恋愛や将来への不安や悩みが描かれおり、それはごくごく普通の日常に照らし合わせる事ができる。 要は、自分の立場に置き換えて、共感しながら観る事ができるのだ。 そーいった意味で、当時まだ子供だった僕は、この作品のピュアで淡い淡い思春期のストーリーに共感し、鮮明に記憶に残っていたのだと思う。 そもそも子供の頃の僕が、最初から最後まで集中して物語を観れたのは、この作品と「もののけ姫」ぐらいであった。 (この2作品に、共通点があるわけでは無い。。ただ集中して最後まで観れたのが、この2作品だった。。というだけ) そして、大人になった今、改めて見返してみても、やっぱり少年時代に感じた淡い淡いピュアな印象は変わらなかった。 当時よりも、自分と作中に出てくる登場人物とのギャップに落ち込む度合いは強くなったが。。w あと、もう一点だけ子供の頃には感じなかった事が・・それが「カントリーロード」 この曲の最後の歌詞が、非常に切なく儚げで、憂鬱に浸ってしまうのは僕だけだろうか? ・ ・ ・ そして、「コンクリート・ロード」 こちらも、今だからこそ分かる事である。 そう、宮崎駿らしい、西東京(多摩市周辺)の都市開発(自然破壊)を、皮肉ってる曲である。 ジブリファンなら、この曲を聴いて真っ先に思いつくだろう・・・「平成狸合戦ぽんぽこ」を。 → 「平成狸合戦ぽんぽこ」のあらすじと都市伝説(他のジブリキャラ:トトロやキキが出ていた?)。そして舞台となった場所について ということで、これ以上、淡い淡い青春物語について語っても、暗い暗い青春物語を送ってきた僕にとっては辛くなるだけなので、この辺で締めくくりたいと思う。 で.



Phone:(261) 122-9822 x 5873

Email: info@pgdi.sarbk.ru